改名について|齊藤京子


今日朝の情報番組で昨日の日向坂46のことをたくさん取り上げていただきました!!

すごく嬉しかったです😊
なぜ私がこんなにも改名にこだわったのかをお話します。
一言で言うと「グループを大きくするため」です。
今までけやき坂46として約3年間活動をさせていただきました。
いろいろな経験をさせていただいてグループとしての力もついてきました。
でもどれだけ頑張っても例え単独CDシングルを出せたとしても改名しない限り、一般の方には本物の欅坂46ではない方という捉え方をされてしまうからです。
欅坂46の一員だったからこそお仕事もいただけたり一般の方にも気にかけてもらえました。
それでも初めての方には初めからの説明が必要で、説明してもなかなか理解してもらえず興味を持ってもらえてもチャンスを逃すことが多かったのです。
「けやき坂46」というグループ名が嫌いだった訳では全くありません。
初めて見た人にもすぐに理解して興味を持ってもらえてグループを大きくしていくには新たに坂道が必要だと私は思いました。
自分が入ったグループを大きく成長させることがメンバーとしての役目だと思っています。
そんな思いをずっと持っていたので改名の発表があった時嬉しさを抑えきれませんでした。
日向坂って名前を聞いた瞬間はひらがなのイメージにぴったりでびっくりしてさらに驚きました。
今まで以上に頑張る覚悟ができました。
これが私のずっと思っていたことです。
齊藤京子

引用元:日向坂46 齊藤京子 公式ブログ